So-net無料ブログ作成
Motley Crue ブログトップ
前の10件 | -

怒涛の3日間が... [Motley Crue]

終わってしまった...

ホントにただの自己満足なのはわかってるけど

「3日間、良く頑張った、自分!」とほめてやりたい気分です

上司の冷たい視線に「すんません、この3日間だけ勘弁してくださいっ!」と(心の中で)詫びながら、そそくさと退社して

ライブがはじまっちゃえば全然大丈夫なのに、なぜか毎回キンチョ―して会場に通って

それもすべて終わってみたら、妙な達成感を感じマス

ライブも毎日サイコーに楽しかったし

スタンド席は2日ともニッキ―側でニッキー様堪能し、最終日もやっぱり左側に陣取ってニッキー様を堪能

はな〇そほじったり、自分の股〇に手を突っ込んで匂い嗅いで、しかもその手を観客にかざす姿さえも素敵でしたわ[揺れるハート]正直びっくりしたけど[たらーっ(汗)]

「またすぐ来るぜ!」って言ってたけど、前回もそう言ってから3年ぶりの来日なんですけど

ま、来る気はあるってことで、首をながーくしてまってますわ、ニッキー様[キスマーク]



さてと、現実に戻らなければ...








nice!(0)  コメント(0) 

「光るモノ」買ってきた [Motley Crue]

近所の100均行ったら、ブレスレットタイプが1個しか売ってなかったので、となり駅の100均までいってきた

CA3C0545.jpg

買いすぎ...?


と、とりあえず、全部持ってって、周りの状況を見ながらつけようかな...?



さてそろそろ、出かける準備をしなくちゃ

一人でライブ行くのって、始まっちゃえば全然大丈夫なんだけど、それまでがブルーなんだよねー

あー、緊張してきた~(@_@;)
nice!(0)  コメント(0) 

ただいま上陸中 [Motley Crue]

って、台風じゃなくて

ただいま、あの方々が来日しているのです[exclamation]
parts_02b.jpg


名古屋、大阪公演が終わって、とうとう今日から3日間東京公演が始まるのです

地方公演はいけなかったけど、TOKYO3daysはすべて行きます!

しかし、今回のライブは数少ない2階席以外はオールスタンディング...

以前圧死しそうになってから、スタンディングのライブは怖くて[たらーっ(汗)]

初日・2日目はラッキーなことに2階席をゲットできたのですが、最終日はスタンディング...[バッド(下向き矢印)]

ひー...怖いよー[がく~(落胆した顔)]


本日3日はドラマーのトミーのbirthday

「3日は自分の誕生日だから、なんか光るもん持ってきて!俺様光りモノ大好き~!」(※「俺様」って言ってるかどうかは不明ですが(笑))

とつぶやいているそうなので、ダイソー行って「光るもの」買って行こっと









nice!(0)  コメント(0) 

motley week 最終日 [Motley Crue]

081026_モトリー看板.jpgmotley weekの最終日、埼玉公演へ行ってきました
もちろん戦闘靴を履いて...って、現地に着く前からすでに靴擦れがイタイんですけど...[たらーっ(汗)]

座席はアリーナ、なんと!NIKKI様の目の前4列目!!近い~っ!すんばらしー![わーい(嬉しい顔)]
ただ、1ヶ月前にチケットが届いた時、まず最初に思ったことが「チチカメどうしよう!![がく~(落胆した顔)]」だったので、今回のライブはチチカメがないらしいと知った時はホッとすると同時に「いや、まてまて、もしかして最終公演だけ復活とか...?でも豊〇手術するには間に合わないし...」と半分マジに悩みました(笑)
ひとり参戦は寂しいけど、こういうラッキーな席が取れることがあるから耐えられるのよ!始まっちゃえば一人の世界だし(笑)
周りを見渡すとロケジャンで見かけた方やCruehea〇sのお友達を発見
お互いに気が付いて手を振りあった途端、ひとり参戦の寂しさがすっかり吹っ飛んでしまいました[晴れ]
会場はアリーナでも足元の広い階段状になっているので、前に男性がいてもばっちりステージが見えます(もしチチカメがあったら、この人の背中に隠れよう(笑))
小さいステージなのにやたらスモークが焚かれているので、ドラムのTommyの姿が薄ぼんやりとしか見えない...けれど、それ以外は凄ーく良く見える!ホントに近い!Nikkiでかいっ!Vince、ちょっと引き締まった?Mickがステージを歩いている!(ということは今日は体調が良いのね!)
途中、Tommyがステージから降りてきて「飲んだら後ろにどんどんまわしてけよー」と2、3口飲んだボトル酒をオーディエンスに渡し、みんなで仲良く回し飲み大会が始まりました
この席だったら、もしかしたら私もご相伴にあずかれるかもっ[黒ハート]
でもTommyはまっすぐ後ろに回していけと言っていたから横には回って来ないかなーと半分あきらめていたら、後ろの方からブーイングが
振り向いてみるとあれ?ボトルこっちに(横に)回ってきてるじゃん!
ごっつい外人ボディーガード氏がビンを回収しようとしていたので、すかさず「Can I drink ?! 」& special smileで残り少々のボトルをゲット!\(o⌒∇⌒o)/
恐る恐る一口飲むと...アルコール度数高っ!でも甘くておいしーい!
回ってきたお酒は「イエガ-・マイスター」ドイツ生まれのハーブリキュールだそうです
風邪や二日酔いにも効くなんて、なんだか養〇酒みたいだなー
今後何十年もmotleyが活動を続けてくれたら、ライブで〇命酒が回し飲みされる日がくるかもしれない(笑)
隣のコワめなお姐さんにボトルを渡し「けっこう、キツイ(お酒だ)ねー」と笑顔で会話、なんだいい人じゃん!なんだか同じ釜の飯を食った仲みたいな妙な連帯感が生まれ、その後は一緒にコブシを振り上げ、頭を振っていました
アンコールの「Home Sweet Home」を最後にライブは終了、最終日だからサービスしてくれるかなーと淡い期待をしていたんだけど081026_モトリー撤収.jpg無情の撤収作業を振り返りつつ会場をあとにしたのでした



宴が終わって...(続きを読む)


nice!(0)  コメント(8) 

直訳したら「かしましひろば」? [Motley Crue]

LOUD PARK08に行って来ました
先日の「だれか一緒にいってください(泣)」発言でyurikoさんが紹介してくださったK氏と2時半に「さいたま新都心駅」まえで待ち合わせ
K氏とは3、4年前にお会いしたきりなので、わかるかなーと思いながら立っていると、こちらに向かって歩いてくる見るからにロッカーなお兄さんが!
そのお方が、金髪の和製マーティー・フリー〇マン・K氏なのでありました
K氏と一緒なら今日の荒くれイベントも心強いぞ!
前日に「水の持込はOKになったらしいけど、入り口でキャップはずされちゃうんだってー」とか「食べ物ブースが出てるけど、どこも行列」等々聞き込んでいたので、自宅からペットボトルのキャップとカロリー○イトをこっそり忍ばせていったのに、実際はノープロブレムでした[手(チョキ)](初日は、入場規制でスタンド席も入れてもらえなかったそうですcru〇heads@ぷーさん情報 やっぱり今日はmotleyがメインの公演なので、motley好きか物好きな人以外は前日に殺到したのですね(小声)
しっかし、高いチケット代を払っているのに入場の際、さらに500円を払ってドリンクチケットをもらわなきゃいけないってゆーのはなんだかなー
しかも後で気が付いたんだけど、チケットで交換した飲み物は氷がやたらと入った代物だったのに、代価を払って購入した飲み物にはほとんど氷が入らずたっぷりのアルコールがっ!セコイぞ主催者!(気が付くワタシもセコイ)
場内には真中の大きなスクリーンを挟んで、左右にステージが設置されていました
片方が演奏しているときに反対側は次のバンドの準備をしているのです
全席フリーなので、アリーナに行って圧迫祭りに参加するもよし、スタンドでゆっくり鑑賞するもよし、アリーナ後方ではビール片手に寝転んでいる方達もいます
以前、初めてオールスタンディングのライブに行って死にそうな目にあったチキンな私はもちろんスタンド派です
目当てのmotleyは向って右側のステージになるようなので、それまでに良い席を確保しなくては[手(グー)]
アルコール片手にぶらぶらと会場周辺を散策、廊下を歩いてても重低音で床がぶるぶるしています(笑)
スタンド席上方からアリーナを見下ろすと、モッシュの輪が二つもできていて、ぐるぐるぐるぐる...さながら人間洗濯機です←ストームと言うらしい
いっせいにヘッドバンギングする姿は怪しい宗教のようです
上から見るとすごく面白いんだけど、絶対にあの中には加わりたくないです(((; ゚д゚)))ブルブル
バンドがひとつ終了するたびに、ステージ前方めざしてスタンド席をちょこちょこ移動、暗闇の中でもK氏の輝く金髪はよく目立つので助かります(笑)真ん中位から先はmotleyファン(多分)がどっしりと腰を落ち着けてしまっているので断念、私達も座ってちびちびお酒を飲みながら大トリを待つことにしました
K氏が気前よくカクテルをご馳走してくれるので、事前に飲んできた風邪薬との相乗効果でやばいっ!眠くなってきた...
こんな爆音の中でも眠くなれるんだなー
などと、つらつら考えながらアリーナを眺めていると、ゾクゾクと人が集まってきています
隣のステージが終わったらもうすぐmotley登場なのでした
いままでスタンドで立ち上がって鑑賞している人をあまり見かけなかったのに、場内が暗くなると同時に全員総立ちになりました
「Kickstart My Heart」がオープニングを飾り、セットリストはカムデンで見たのとほとんど変わらず、カムデンではバックスクリーンの映像が見にくかったので改めて再チェックすると、いやんっ[キスマーク]な映像がちらほら[眼鏡]
いかんいかんっ!そこにばかり目を奪われていたらニッキー様の雄姿が見られません!
やっぱりニッキー様は渋かっこいいっす!
今回はチチカメがなかったので、あまりよくトミーが見られなかったけれど、メンバー皆楽しそうに演奏している姿をみると、自分もHappyな気持ちになりました[わーい(嬉しい顔)]
ちょっと残念だったのは、ワタシの周りの若者達はつっ立ってるだけなのです!コブシを振り上げるでも叫ぶこともせずただただボーッと立ち尽くしているのです
motleyの派手さ加減に度肝をぬかれているのかなーと最初は好意的に考えていたのですが、途中から「あんた達!でかい図体でボーっと突っ立っているだけなら、ワタシと席変わりなさいよっ!」と言いたくなってしましました(もちろん、ビビリなワタシは言えませんでしたけど)
楽しい時間はあっというまに過ぎていき、アンコールは私の大好きな曲「Home Sweet Home」[黒ハート]
アリーナの方からは合唱する声が聞こえてくるのですが、相変わらずワタシの周りは無反応地帯だったので、一人大声で独唱したのでした
今回はパイロどっかんどっかん[爆弾]がなかったのがちょっと寂しかったので、単独公演の時に期待しよう[るんるん]

このたびは、一緒にお付き合いしてくださったKさん、ありがとうございました&ごちそうさまでした
またよろしくお願いいたします 次回は多分AC/DC?(笑)

motleyt漬けの怒涛の2日間でしたが、月曜からしばらくは現実に戻らなくてはいけないのねん...[たらーっ(汗)]
日曜までに風邪を治して、体調を万全にしておかなければっ!
nice!(0)  コメント(4) 

motley week突入!したんだけど... [Motley Crue]

久しぶりに、運動会当日やここぞというときにに熱をだしちゃう子供時代を思い出しました
そうです、せっかくmotley weekになったのに熱発です[もうやだ~(悲しい顔)]
普段の平熱が34.4度という爬虫類並な体温が、37度になると結構辛いです[バッド(下向き矢印)]
前日までの計画は、朝から美容院に行ってこざっぱりしてから夜のロ〇ジャンに臨もうと思っていたのに予定変更、医者に行って薬をもらい、仕度しないといけないギリギリまで布団虫になって体力温存に努めました
いつもちょっと早めに行って、OPENと同時に入店すると数少ない座席が確保できるのですが、今回は10分ほど遅れていっただけにもかかわらず、席が埋まっている...初めて見かける方がたくさんいて、初回から参加している身としてはとても喜ばしいことなんですが、今日みたいな体調の日こそ座っていたかったよぉう[たらーっ(汗)]
6年前、初めてcrueheadsのオフ会に参加して以来、毎回ドキドキ緊張しながら開場に向かうのですが、見知ったmotley友達と会うと「あれ?こないだのロケ〇ャンってもう3年前なんだっけ?去年も会わなかったっけ?」と思っちゃうくらい自然に話せていました
行っちゃえばなんとかなる子なんです(笑)
前半のメンバーがまだ若くて痩せていたころの映像をみながら「だれこれ!?今とくらべると別人だよねー(笑)」とか「昔は美青年だったのにねー」等々、主にヴォーカルに対しての辛口コメントを語り合ったり、明日のイベントのこと等を話しているうちにあっという間に終了時間になっていました
爆音の中で会話していたので、店を出たときにはすっかり声がかすれていましたが(^_^;)
今回は2次会を泣く泣くキャンセルして帰宅したのですが、40人の大宴会はさぞや楽しかっただろうなぁ
明日のためにも早く寝て体調を整えなければっ!...ZZZz..[三日月].





nice!(0)  コメント(2) 

heavy books [Motley Crue]

今週末からとうとう始まるmotley week(勝手に命名)に向けて、テンション上げようと思って読んだ本
ニッキー・シックス ヘロイン・ダイアリーズ
51uBnBxgfXL._SL500_AA240_.jpg

なのですが、タイトル通りのheavyな内容で、しかも本がheavy!!見た目は新書サイズなのに、写真集に使うような光沢紙を使っているので通勤で持ち歩くのには重かったー...[たらーっ(汗)]

さらにもうちょっとテンションを上げようと本棚から引っ張り出した本
the dirt モトリークルー自伝
51K2M1TN87L._SL500_AA240_.jpg
さっそく通勤かばんに入れようとパラパラめくってみて思い出しました
この本って、人前じゃ開けない写真がけっこう載ってなかったっけ...?
い、家で読もう

この2冊とも映画化の話が出ていて「~自伝」の方は映像にしたら面白そうだろうな(もちろんR指定だそうだけど)と思うけどニッキーの本はどうなのかなあ映像化できるのかなあ、でも映画は出来ていないのにサントラは発売されているという不思議な状況です
ザ・ヘロイン・ダイアリーズ
61UJf5vF%2B8L._SL500_AA240_.jpgでもこのサントラはナイトメア・ビフォア・クリスマスっぽくて(勝手なイメージ)大好きです[黒ハート]

nice!(0)  コメント(0) 

N.Y.Dolls - Motley Crue のLiveに行くの巻(やっと最終回) [Motley Crue]

開演時間から約10分遅れで本日の大トリ、MotleyCrueのライブが始まりました
いつもなら、後半最後の大盛り上がり時に演奏するような曲「Kickstart My Heart」がオープニングを飾り、ファンはのっけから大盛り上がりです
しかーしっ!私たちの席の前にいるカップルの女性が、椅子の上に乗ってしまって邪魔ぁ~っ!!見えないっつーの!!
日本だったらありえない光景ですが、私もここで改心(?)しました

郷に入ったら郷に従え

私もすかさず椅子の上に乗り、Bryanの肩をひっつかんで支えにして歓声(奇声)をあげ、写真撮りまくり!

さっきまで「ビールいらないですう~」なんて言っていたJapanese Girlが突然豹変したので、Bryanはびっくり&大笑いしていました
ブログ用(ヴィンス).jpgVince~ぅ!


ブログ用(ニッキー).jpgきゃ~っ![グッド(上向き矢印)]Nikki様~ぁ![黒ハート]




しばらくするとbryanが「さっきの席にもぐりこんでくる!みんなも一緒にいこうよ!」と言い出しました
「そりゃ行きたいのはやまやまだけど、無理だよ」とJoe&私
「なんだよう、僕だけ行ってくるよ!じゃああとでね!」とホントに行っちゃったよbryan...
けっこう飲んでるから大丈夫かなあ、Morleyファンに袋叩きにされないかなあ...
そうこうしているうちに「Tommy's Titty Cam」が始まりました
ブログ用(トミー).jpgTitty Cam = 乳カメ

ドラマーのTommyがハンディカメラを手に客席の女性の〇ッパイを撮って、その映像が会場の大型スクリーンにも放映されるというMotley恒例のアホなコーナーです
このコーナーは猥褻な事柄への規制が厳しい土地の会場ではやらず、替わりに1曲演奏するということになっているようですが、本日はやらなきゃ逆に暴動が勃発してしまうかもしれない会場です(笑)
場内の女性達は、Tommy様にカメラを向けられると惜しげもなくべろ~んとTシャツを捲り上げます
会場中の男子(女子も)は大歓声!
カメラが回っていなくても、あちこちで露出している淑女が続出しています
Joeに「後ろ、後ろ!」と言われて振り向いてみると、牛のように巨大な女性がびろ~んと公開していました[バッド(下向き矢印)](お姉さん、こっちまでカメラ来ませんから!てか、見たくないです!)
「Motleyの最前(列席)が取れたら豊胸手術するわっ!」と常々言っていた私ですが「さっきの席だったら、確実にカメラが回ってきてたな...[がく~(落胆した顔)]」とビビってしまったチキンな私です(笑)
大興奮の乳カメのあと「Sick Love Song」が演奏されたのですが、ギターのMickが途中で演奏を誤り、最初からプレイし直しになったのです
ブログ用(3人).jpg写真右端がMick



そのときの後頭部に手をあてて「てへっ間違えちゃった」というMickの仕草が超ラブリーでした[揺れるハート]
ファンにはこういうトラブルが逆にオイシイんですよね♪

今回のライブでは6月に発売されたNew Album「Saints Of Los Angeles」からは2曲しか演奏されなかったのですが、そのうちの1曲「Mutherfucker Of The Year」の途中で前座のバンドのボーカル達が乱入してきてサビだけ歌い、またどかどかっとハケていくという演出(?)がありました
ブログ用(乱入).jpgSixx:A.M.のボーカルJamesしかわかりませんでしたが(汗)
その後もヒットナンバー目白押し!
パイロもどっかんどっかんと日本の消防法じゃ絶対許可されないくらいの連続発火[爆弾]で客席からでも顔が熱いです
後半途中からあまりに熱狂しすぎて、自分が何をし何を叫んでいたのか覚えていません(汗)
本編ラストの曲「Dr.Feelgood」終了後ステージは暗転、残るは1曲のみのアンコールで名曲「Home Sweet Home」を残すのみ
この曲は来日公演でも必ず演奏する曲で、日本のファンでもサビの部分くらいは一緒に歌えるのですが、やはりここは本場U.S.Aです
ウワサによると観客全員のフルコーラス大合唱&ライターの明かりでそれはそれは綺麗で大感動なシーンらしいのです

ですがっ!






続きを読む


N.Y.Dolls - Motley Crue のLiveに行くの巻(前座編) [Motley Crue]

会場の外はビールやカクテルを売っているブース、改造車の展示販売、ハンマーゴングや何回懸垂できるか競うゲーム(?)などなど、まるでお祭りのように賑わっています
しかも、老若男女ほとんどの人達の身体にタトゥーが入っています(笑)
J「ビール買うけど、何がいい?好きなの買ってあげるよ!」
P「thank you、 うぉーたー ぷりーず♪」
ビールも水も1リットル位入ってるんじゃないのかってゆーくらい大きなカップでした
今回のライブは5時開演、本編が始まる前に5組の前座が演奏するのですが、私達が着いたのは7時頃で、会場内に入るとちょうど最後の前座「BackCherry」の演奏が始まるところでした
ステージの前は本来はオーケストラピットになっているところで、柵で囲まれているのでリストバンド型のチケットを装着していない人は入れませんし、オールスタンディングです
そして私達の座った席はなんと、ピット席後ろから始まる座席の前から2列めど真ん中!
えー!凄い!こんな良い席をGetしてくれたRed隊長、ありがとうございます!
早速、BackCherryを練習台(ごめん、joshua←ボーカル)に写真を何枚か撮ってみる
1280768.jpgback cherry 2 08.07.12 067.JPGback cherry 3 08.07.12 068.JPG


お~っ!全身のタトゥーが細部まで見える~♪
こりは本編が楽しみだ~っ!

演奏終了後、再びビールを買いに行ったB&Jが席に戻ろうとすると警備のおじさんが呼び止められてしまいました
彼らがチケットを見せるとなんと!

私達の席は前から2番めでも一番端っこの席でした~~~[もうやだ~(悲しい顔)]

ありがとうBackCherry、いい夢見させてもらったよ...
(つづく)

N.Y.Dolls - Motley Crue のLiveに行くの巻(ビール飲む?編) [Motley Crue]

待ち合わせ場所に向かうと、今回カーチャーターをお願いした「のりあい観光N.Y」の吉川さんが待っていてくださいました
さらに待つこと数分...今回のピンチヒッターBryanとJoeが到着しました
一通り自己紹介が終わって、はいチーズ!
DSCN1015.JPG左からN.Y.Dolls Pink/kabuさん、Yellow/nori、Joe、Bryan、Red/yurikoさん、Gold/C-baさん

タトゥー.JPGおや?Σ(・o・;) ハッ!...お二方ともIT関連のお仕事をしていると伺っていたのですが、両腕足に素敵なタトゥーが入っていますよ...
さすが現地のROCKファンは気合が違います
ネイティブ級の英語力を持つPurple隊員に「彼女達、これから向かう会場があるところはすごく危険なところだと聞いて超ビビッてるから、今日はよろしくお願いしますね[キスマーク]チュッ」と念押ししていただきました
さあ、ここから先はRed&GoldチームのBonJovi Live in central ParkコースとPink&YellowチームのMotley Crue in Philadelphiaコースに分かれます
BonJoviチームの行方はこちらへどうぞ!

Motleyチームの行方(続きを読む)


前の10件 | - Motley Crue ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。